雅子様の2021年現在の病状は?画像や動画から検証してみた!

雅子様が体調を崩されているという報道を目にした事があるんだけど、今はどうなんだろう?

2019年に皇后になられて公務も増えただろうし大丈夫なのかな?

と、気になっている方は多いのではないでしょうか。

最近はニュース番組等でも見かける事があまり無く私も気になっていました。

そこで今回は画像や動画から雅子様の体調を検証してみる事にしました。

あくまでも独自の検証となりますのでご参考程度にご覧になって下さい。

スポンサードリンク

雅子様の病状の変化を時系列でまとめてみた

2003年12月、突如雅子様が帯状疱疹を患った事が発表されました。

帯状疱疹は水ぼうそうと同じウイルスによって身体に強い痛みを伴う発疹が出る病気で、主に疲労やストレスで免疫力が低下するとかかりやすいと言われています。

これをきっかけに雅子さまは2004年の春までご公務をお休みする事になります。

春までの約半年間ご公務をお休みされていた雅子様ですが2004年7月適応障害である事が発表されます。

2005年1月に一般参賀にご出席された雅子様。

2005年1月の一般参賀ではお元気そうなお姿で出席された雅子様でしたが、2005年12月に『東宮職医師団見解』が公表され病名や治療方針、現在の病状、など詳しい報告書が出されました。

この報告書では当時の雅子様は『精神的・身体的エネルギーが低下されてお住まいからお出になることもできないほどに深刻なものでした』との記載がされています。

それからしばらくの間は療養期間を過ごされ、2010年2月には東宮職医師団が『5年前とは比べられないほどに良くなられた』といった見解を公式に発表されます。

その後2017年4月に愛子様が学習院女子高等科に進学され自立を進めた事で雅子様も安心をしたのか病状も目に見えて回復されて行きました。

2018年講書始の儀へ出席される為お車で会場向かわれる雅子様。

それ以降は公務を積極的に行い2018年1月には新年恒例の『講書始の儀』に15年ぶりに出席され雅子様の現在の病状は概ね回復されたと見られています。

 

雅子様が患われた適応障害ってどんな病気?

適応障害とはストレスが原因で引き起こされ仕事や家事、育児を行うなどその人の社会的機能が大きく阻害されたり困難になってしまう疾患の事です。

適応障害からうつ病へと移行するケースも多い為うつ病の予備軍とも呼ばれています。

適応障害の代表的な症状は↓

  • 不安を感じる
  • イライラする
  • 緊張によって手が震える
  • 不眠
  • 食欲不振
  • 疲れやすい

などが挙げられます。

雅子様の場合、皇太子妃(次期天皇の妻)としての注目や責任の重さなどから適応障害を患ってしまったのではないかと考えられます。

一般家庭で育った雅子様が急に次期天皇の妻となった訳ですからご自身でご決断された事とは言え相当なプレッシャーが掛かり続けている事は想像に容易いですね…

2018年には概ね回復されたとされている雅子様の2021年現在の病状はどうなっているのでしょうか?

2021年7月時点では正式な発表がされていない為、具体的な体調を知る事は出来ません。

そこで画像や動画などで雅子様の体調を検証してみる事にしました。

スポンサードリンク

雅子様の2021年現在の病状を画像や動画で検証

雅子様の2021年現在の病状はどうなっているのでしょうか。

東宮職医師団から正式な発表が無い為、画像や動画などで雅子様の体調を検証してみました。

雅子様の現在のお姿

2018年時点で概ね回復されたと言われている雅子様の以降のお姿を見てみましょう。

下の画像は2019年に当時の皇太子殿下(徳仁様)が天皇に即位された際に行われた祝賀パレードと饗宴の儀での雅子様のご様子です↓

祝賀パレードで会場へ向かわれる際に笑顔でカメラに手を振る雅子様

 

饗宴の儀で乾杯をされる雅子様

 

メラニア夫人(トランプ元アメリカ合衆国大統領の妻)と並んで歩かれる雅子様

 

画像を見る限りではとても自然な笑顔ですし体調に不安があるようには見受けられませんね。

では実際のお声を聴いてみましょう。

下の動画は2021年に天皇陛下が新年に合わせてビデオメッセージを発表された際の雅子様です。

再生すると雅子様のお言葉から始まります

 

いかがでしょうか?

最初に少し声の震えとかすれが見受けられますが最後にはにこやかな笑顔で締めくくられています。

しかし注目してみると雅子様がお話をされている間、隣にいる天皇陛下の口元が少し動いているのが分かります。

口元を見ると雅子様と同じ動きをしているので、恐らく予め決められた台詞を雅子様がしっかりとお話出来るように支えているような気遣いをされているのでしょう。

一人ではなく二人で話す事で雅子様に寄り添っておられるという事ですね。

病状が思わしくなければこのようなビデオメッセージにお顔を出されるという事はしないでしょうし、お気遣いを天皇陛下がされている事から2021年現在の雅子様の病状は概ね回復しているがまだ少し心配が残るという状況なのではないかと推測する事が出来ます。

 

スポンサードリンク

あとがき

いかがでしたか?

今回は適応障害と診断されていた雅子様の現在の病状について画像や動画で検証してみました。

2021年現在では概ね回復しているという検証結果となりましたが、是非ご無理をなさらずに今後のご公務に望まれて頂きたいですね。

雅子様に関しては以下のような事も注目されていますので是非ご覧下さい↓

【動画あり】雅子様の若い頃が綺麗過ぎる!外交官時代と現在を画像で比較!

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA