ゆきぽよさん親密男性が違法薬物で逮捕?!謝罪はしたが矛盾点が…

2021年1月21日に週刊文春ががゆきぽよさんの親密男性がゆきぽよさん宅で違法薬物を使用していたと報じて、キ〇セクしてたんだなと話題になっていますね。

後日ゆきぽよさん自身がインスタグラムにて謝罪を行っていますが、実際の所はどうなんでしょうか?

今やテレビに引っ張りだこのゆきぽよさんの報道とあって気になる所ですよね。

なので今回はその真相に迫ってみたいと思います!

スポンサードリンク

報道の内容は?

週刊文春様の報道によると…

親密男性は2019年にゆきぽよの自宅でコカインを使用して倒れた。帰宅したゆきぽよが119番通報したところ、尿検査で薬物の陽性反応が出て逮捕。さらにAはその前年にも詐欺容疑で逮捕されていたという。  自身も尿検査をされたゆきぽよは同誌の取材に対し、Aは家に出入りしていた友人の一人であり、交際していなかったことなどを説明。

週刊文春様より引用

とされています。

これに対してゆきぽよさんは…

ゆきぽよさんは男性との関係について『仲のいい友達』としつつ、『向こうから好意は持たれてました』と説明。男性が過去に詐欺容疑で逮捕されていたにもかかわらず交友を続けた点については『しつこく付きまとわれていたので、切りづらかった』などと語った。  騒動については『完全に信頼をなくしてしまいましたし、きっともうあいつは終わったなと思われても仕方がない』と心境を吐露。その上で『大好きな仕事だから…もう1回…みんなの信用を取り戻せるように頑張りたい』と、声を震わせつつ語った。

中日スポーツ様より引用

とあります。

 

矛盾点は?

男性との関係について仲のいい友達と言っておきながら、しつこくつきまとわれていたと支離滅裂な事を言っていますね…

しかも、20代の女性がしつこくつきまとって来る男性を自宅にあげるでしょうか?

また、しつこくつきまとって来る男性を仲のいい友達と説明するでしょうか?

その点を考慮すると仲のいい友達しつこくつきまとわれていた、のどちらかが偽りである可能性は高いと思われます。

ですが重要な点は、親密男性が違法な薬物を摂取して倒れた時点でゆきぽよさんは速やかに119番通報をしておりその後ゆきぽよさん自身も尿検査を受け、陰性である事が証明されているという点です。

更にはゆきぽよさん宅に家宅捜索が入ったが、これと言って何も見つからなかったとの報道もあります。

これはゆきぽよさんがキメセクをしていないという明確な事実であり、シロであるという事が言えますね。

ゆきぽよさんはクロではなく↓

 

シロでした。↓

芸能界には黒い噂が沢山うごめいています。

これまで地道な努力を積み重ねて沢山のテレビ番組に出演されているゆきぽよさんですから、きっと今回の困難も乗り越えてまた公の舞台に立ってくれる事でしょう。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は親密男性が違法薬物を使用してキメセク疑惑が浮上したゆきぽよさんについて調べてみました。

ゆきぽよさんの謝罪内容や説明には矛盾点があるものの、捜査の結果シロとハッキリと出ていますので、その結果を信じてこれからも応援して行きたいすね。

それでは、今回はこの辺りで失礼致します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA