眞子様の結婚が反対署名運動にまで発展したのはなぜ?3つの理由に当然との声が多数!

眞子様と小室圭さんの結婚が中々進展しないけど反対署名運動が起こってるって本当?

確かに手放しで祝福出来る状況ではないけど、そこまでやる必要あるのかな?

とお思いの方は多いのではないでしょうか。

今回は眞子様と小室圭さんの結婚に反対署名運動が行われている理由について調べてみました。

スポンサードリンク

眞子様の結婚が反対署名運動にまで発展したのはなぜ?

2017年に婚約内定会見を行われた眞子様。

その後お相手の小室圭さんの母親に借金問題が発覚します。

すると結婚の話にはストップが掛かり2021年4月現在も進展を見せていません。

そんな状況もあってか遂には眞子様の結婚に反対する署名活動まで起こってしまいました。

なぜ眞子様の結婚は反対署名活動に発展する程大きな問題となってしまったのでしょうか

そこで、反対署名運動が起こってしまったと思われる理由をまとめましたのでご覧下さい。

 

眞子様の結婚が反対署名運動にまで発展した理由

その理由は以下の通りです↓

  1. お相手の小室圭さんが国民に求められていない
  2. 皇族の結婚に税金が関わっている
  3. 純粋に眞子様を心配しての反対

それでは1つずつ詳細を見ていきましょう。

お相手の小室圭さんが国民に認められていない。

一つ目はお相手の小室圭さんに対して国民のイメージがあまりにも悪過ぎる事です。

Twitterにはこのような呟きが多く見受けられています↓

 

2017年の婚約内定発表会見の後に母親の借金問題が発覚した小室圭さんですが

発覚してから3年もの間この問題に対して記者会見を行ったり関係者が納得するような形で解決を図って来ませんでした。

その影響で小室圭さんのイメージはかなり悪いものになっているようです。

この状況で小室圭さんとの結婚を祝福出来る人少ないのではないでしょうか?

上記の理由が反対署名運動に繋がっている事は言うまでもありません。

スポンサードリンク

皇族の結婚に税金が関わっている

ご存知の方も多いと思いますが、皇族の方々は(皇室経済法第6条)という法律によって私たちが納めている税金から支給を受けています。

眞子様と小室圭さんの結婚が成立すると、眞子様に対して一時金が1億4000万円が支給される事になるとの事。

つまりお二人が結婚すると、私たちが一生懸命働いて納めた税金が祝福出来ない状況の眞子様と小室圭さんに支給される事になるのです。

国民感情としては税金が母親の借金問題が発覚した所へ流れると考えたら到底納得できませんよね。

こういった皇族と税金の関係もあり、反対署名運動が起こる理由となっています。

 

純粋に眞子様を心配しての反対

反対する人の中には純粋に眞子様を一人の女性として心配する声もあります。

Twitterにはこのような呟きが↓

 

 

純粋に結婚相手が小室圭さんでは心配という思いで反対する意見も多くあります。

仮に眞子様が皇族でなくても相手の家庭に借金問題があれば嫁がせる事に関して不安に思うのは当然の事だと思います。

小室圭さん側は借金ではないと言っているようですが、重要な事は借金かどうかではなく問題が解決するかどうかなのではないでしょうか。

スポンサードリンク

あとがき

いかがでしたか?

今回は『眞子様』と小室圭さんの結婚について『反対署名運動』が起こっている事に関してまとめました。

純粋に愛する人と結ばれる事を望んでおられる『眞子様』を本当は応援したいというのが国民の総意だと思いますが、現状では手放しで祝福出来ない状況が続いています。

いつか全ての問題が解決し、お二人に穏やかで幸せな時間が訪れる事を私個人としては心から祈っています。

眞子様の結婚問題に関しては他にも記事を作成していますので宜しければご覧下さいい↓

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA