ヴァレンティノ(VALENTINO)帯踏み動画Twitter炎上まとめ

3月16日にヴァレンティノの公式HPにアップされた帯を踏むという動画が話題になっていますね。

この動画に対して、日本のファッションを侮辱しているんじゃないか?

日本の文化に敬意を持っていないのではないか?

等、否定的な意見が上がっています。

日本の文化に敬意を込めて制作されたものであると謝罪がされていますが、一体どんな騒動が行ったのでしょうか?

まとめてみました。

スポンサードリンク

ヴァレンティノ帯踏み動画広告炎上の内容

この炎上騒動、一体どのような内容なのでしょうか?

順を追って確認して行きたいと思います。

 

帯踏み動画炎上のこれまでの経緯

これまでの経緯を時系列でご説明します。

3/16 公式Instagram&公式Twitterへ動画がアップされる

3/18 ヴァレンティノ公式HPに動画がアップされる

3/29 AM9:00頃 Twitterにて炎上が始まる

PM5:30頃 公式Instagram&公式Twitterの動画が削除される

PM9:00頃 公式HPから動画が削除される。

PM9:40頃 YOUTUBEにて公開されていた動画が限定公開に変更される

3/30 AM2:00頃 YOUTUBEの動画が非公開へと変更される。

PM10:00  公式Twitterアカウントに謝罪文が掲載される

3/31 AM7:00  謝罪文が更に炎上

現在も炎上騒動が進行中…

 

炎上の動画と内容

炎上した内容と動画はどのようなものだったのでしょうか?

Twitterに動画がありましたのでまずはご覧下さい。

 

この動画に対してTwitter上では多くのコメントが呟かれています。

 

帯踏み動画に対する否定的な意見

 

 

日本の文化やファッション(着物)に対して敬意がないという内容のものが多く呟かれています。

しかし、反対に肯定的な意見もあります↓

 

帯踏み動画に対する肯定的な意見

 

 

現代では広告一つ打つにも様々配慮が必要で大変だ…という意見が多く呟かれていました。

 

ヴァレンティノの謝罪文

この炎上騒動を受けてヴァレンティノの公式twitterアカウントには謝罪文が掲載されました。

しかし、この謝罪文に関しても否定的なコメントがされ収集がつかない事態となっています。

 

ヴァレンティノ謝罪文への否定的な意見

 

 

https://twitter.com/sakuragasane4/status/1376988652132204547?s=20

 

帯ではなく布でしたという言い訳のような内容に更なる炎上が起こっています。

スポンサードリンク

動画制作のディレクターは『松本ツバサ』さん

この動画を作成したのは誰なんだという特定する動きに入り、監督が『松本ツバサ』さんである事が特定されました。

この動きを受けて松本ツバサさんのtwitterアカウントは非公開になっています。

 

松本ツバサさんってどんな人?

英語と日本語のバイリンガルディレクター。

高校(慶應義塾高等学校)時代に監督制作した「漂泊」が映画甲子園にて優秀作品賞を受賞。高校自主退学後に大検を取り渡米、New York UniversityにてFilm TV Productionを専攻。在学中から積極的に監督とDPとして作品を作り、ARRI Volker Bahnemann AwardやMiami Independent Film Festivalを始めとして受賞歴も多数。卒業後はニューヨークに残り、ショートフィルムを中心にフリーランスディレクター/DPとして活動した。

8年間の在米生活の後、2018年夏に帰国。現在は主にCMの監督/撮影を手掛ける。

監督をする時は、基本的に自分でカメラを回す。100年後の人も感動するような色褪せない作品を作るのが目標。好きな映画はAmerican Beauty.

作品歴 (2019年)
監督 / 撮影
洋服の青山 x DESCENTE SS19 Web CM
監督 / 撮影 / カラーグレーディング

Skycareer 15s TV CM
監督 / 撮影 / カラーグレーディング

PRELUDE | ショートフィルム
監督

眞栄田郷敦主演 SING LIKE TALKING “Spiral” | Music Video
監督 / カラーグレーディング

龍角散ダイレクト 15s TV CM 神田祭篇
撮影監督

Japan Shares Solution: Para Sports for All (外務省政策動画)
撮影監督

ソフトバンク CM 福引篇

 

現在ではヴァレンティノ、ルイヴィトン、NBAなど様々な有名ブランドを担当されています。

 

松本ツバサさんへの意見

現時点で松本ツバサさんへの意見は見受けられませんでした。

しかし、日本人が制作した帯踏み動画という事で日本の文化やファッションに対しての敬意が感じられないという意見がこれから出て来そうな感じがしますね。

逆に言えば、この騒動は全て戦略?であった可能性も否定は出来ません。(かなり薄いとは思いますが…)

 

モデルのkokiさんに対する意見も噴出

この炎上騒動を受けて、動画内でモデルをされているタレントの『koki』さんにも様々な意見が呟かれています。

 

kokiさんに対する否定的な意見

 

 

日本の文化を冒涜しているという意見が多数でした。

しかし、反対に肯定的な意見も↓

 

kokiさんに対する肯定的な意見

 

 

kokiさんは巻き込まれた側という意見が多く呟かれていました。

しかし、指示通りに動いていただけと言われている『koki』さんに否定的な意見が寄せられるのにはある理由がありました…

 

kokiさんの父親木村拓哉さんは以前に『日本和装』のCMに出演していた。

kokiさんの父親、木村拓哉さんが出演していた『日本和装』のCMがこちら↓

 

父親の木村拓哉さんが出演していたCM『着物』の『帯』を踏みつける娘の『koki』さん…こちらもまた物議を醸しそうな内容ですね…

スポンサードリンク

あとがき

現在もまだ続いている炎上騒動ですが、有名ブランドの広告動画だけにいつ収まるのか収集がつかない状態となっていますね。

今回の炎上帯動画制作された『松本ツバサ』さんについても詳しく調べていますので宜しければご覧下さい↓

ヴァレンティノ炎上帯動画を制作したのは誰?松本ツバサで凄い経歴の持ち主だった!

今後また進展があり次第編集を行っていきます。

それでは今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA