『東京オリンピック』振付け師MIKIKOの経歴や本名は?結婚はしてる?

2020年東京オリンピックの開閉会式の責任者に任命されていた事で『MIKIKO』さんという方が話題になっています。

普段から裏方のお仕事をされているのであまり公の場に姿を見せる事がありませんが、どのような経歴をお持ちで本名や結婚をしているのかなどが気になる所ですね。

今回はそんな『MIKIKO』さんの気になる所を調べてみました!

スポンサードリンク

MIKIKOさんってどんな人?

オリンピックの演出を任される程の実力と実績を持つ『MIKIKO』さんとは一体どんな方なのでしょうか?

プロフィールや経歴、そして気になるご結婚をされているかなどをご紹介致します!

MIKIKOさんのプロフィール

名前 水野幹子(みずのみきこ)
生年月日 1977年8月11日
出身地 広島県
職業 振付師・演出家

 

MIKIKOさんは広島県のご出身で、21歳の時に東京に状況されたそうです。

現在は『株式会社ELEVENPLAY(イレブンプレイ)』の代表取締役を務められています。

この若さで代表取締役を務められている事も凄いですが、2021年現在で43歳という年齢にも関わらず全く40代には見えない程の美貌をお持ちですよね。

裏方に専念するには勿体無いぐらいの美貌だと思います!

 

MIKIKO』さんは逃げ恥の恋ダンスの振り付けを担当していた!

日本国内で大ブームとなった『逃げるは恥だが役に立つ』の『恋ダンス』を担当したのがなんと『MIKIKO』さんでした。

念の為MVを貼っておきますね↓

 

当時の『恋ダンス』の流行振りは凄まじく、カラオケに行ったら必ず誰かがこの曲を入れて踊るぐらいのブームになっていましたね。

ドラマの高視聴率もありましたが、振り付けで一大ブームを巻き起こすってかなり凄いと思います。

そんな大ブームを巻き起こす振り付けを担当された『MIKIKO』さんですが他にはどのような活動をされてるのでしょうか?

 

五輪や様々なアーティストの振り付けを担当

2016年にはリオ五輪閉会式における五輪旗引き継ぎ式の芸術パートを担当していたり、振り付けでは『星野源』・『perfume』・『青山テルマ』・『CHEMISTRY』・『椎名林檎』など数多くのアーティストへ振り付けを提供しています。

調べてみるとここでは書き切れないぐらい本当に数多くの演出や振り付けをされていて正直驚きました!

※興味のある方は是非Wikipediaなどで調べてみて下さい。

 

MIKIKOさんは結婚している?

とても40代とは思えない程の美貌を持つMIKIKOさんですが、結婚はされているのでしょうか?

調べてみると色んな情報が交錯していました…

結婚している説

MIKIKO』さんは『株式会社Rhizomatiks(ライゾマティクス)の取締役である真鍋大度(まなべだいど)』さんという方と結婚をされているという噂がSNSで流れていました。

しかしその事に関してお二人は完全ノータッチで、肯定も否定もされていません。

否定しないという事は…と考えてしまいますが、普段から一緒にお仕事をされる事が多い為自然と仲良くなるというのはあるかもしれませんね。

MIKIKOさんと真鍋大度さんのツーショット写真↓

MIKIKOさんはバツイチ?

色々と調べていた所『広島のダンサーであるtakaさんという方と21歳の時に結婚したが離婚して今はバツイチ』という情報がありました。

ですがこの情報の出所はハッキリしておらず信頼性に少し欠けるかもしれません。

ご本人の口からも一切語られていない為、真実は神のみぞ知るという事ですね。

元々裏方のお仕事がメインとなるので、自身の事についてはあまり多くを語らないようにしているのかもしれません。

スポンサードリンク

あとがき

いかがでしたか?

今回は振付師・演出家として活躍中の『MIKIKO』さんについて調べてみました。

オリンピックの演出に関わるなど国際的な活躍をされているMIKIKOさんから今後も目が離せませんね。

他にも東京オリンピックに関連する記事を作成していますので、宜しければご覧ください↓

渡辺直美のオリンピック豚演出は侮辱ではなく称賛だった説を検証!

それでは今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA