加藤浩次が取締役【加藤タクシー】はどんな会社?社名の由来は?

2021年3月9日に極楽とんぼの『加藤浩次』さんが3月末をもって吉本興行とのエージェント契約を終了する事になったと発表され話題になっています。

今後の活動については自分で会社を作ってやっていこうと思うとの発言をされていますが、実は『加藤浩次』さんは2019年に個人事務所を設立されていたのをご存知でしょうか?

その会社名は『有限会社加藤タクシー』です。

しかし勘違いしてはいけません。決してタクシーを配車する会社ではないのです。

では『有限会社加藤タクシー』とは一体どんな会社なのでしょうか?

そんな気になる所を調べましたので是非ご覧ください!

スポンサードリンク

有限会社加藤タクシーの業務内容や目的は?

有限会社加藤タクシー』の業務内容を調べてみた所、意外な内容が記載されていました。

その内容がこちら↓

1. 芸能プロダクションの経営
2. 出版物の企画、制作及び販売
3. ビデオソフト・コンパクトディスクの企画、制作及び販売
4. 衣料の販売
5. 飲食店の経営
6. 自動車の売買
7. 不動産の管理、賃貸、保有及び運用

 

『有限会社加藤タクシー』なのに『タクシー』に関しての業務は全くしていないようです。

ではどんな業務を行っているのでしょうか?

例えば分かりやすいのは5番の飲食店の経営

ご存知の方も多いとは思いますが『加藤浩次』さんは中目黒で『成吉思汗ふじや(じんぎすかんふじや)』というお店を経営されています。

実はこの事務所は2019年に起こった闇営業問題の一件で吉本興業とエージェント契約を結ぶ際に設立されているのです。

既に個人事務所を設立されていますし、事業内容にも芸能プロダクションの経営がしっかりと入っているので新たに会社を設立する必要はないように感じますが、何か特別な理由があるのか気になる所ですね…

 

会社名の由来は?

タクシーの会社ではないのに何故会社名が『加藤タクシー』なのでしょうか?

それには深い理由がありました…

実は『再婚されたお母さんのご主人がタクシー運転手』だったからのようです。

加藤浩次』さんは母子家庭で育っており大人になってから突然お母さんから再婚を知らされたそうです。当初は複雑な気持ちをだったようですが次第にメディア等でも仲睦まじい様子を明かすようになったとの事。

一生懸命育ててくれたお母様の再婚相手がタクシー運転手だったから、会社名を『加藤タクシー』にするなんて、『加藤浩次』さんって人を大切に出来る方なんだなって思いますね。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は2019年に『加藤浩次』さんが設立していた個人事務所『有限会社加藤タクシー』について調べてみました。

新たに会社を設立するという加藤浩次さんの今後の動きから目が離せませんね。

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA